B級ライフログ

ときどきマイクロフォーサーズ応援団

10

2018

狂喜乱舞!♪ トロロッソ・ホンダ4位に

優勝シーンではありません、先日行われたF1ババーレン戦にでのトロロッソ・ホンダチームの4位入賞胴上げシーンです(汗) いやぁ、表彰台に立たずして、これほど喜んだチームって、長いモータースポーツシーンでも初めてではないでしょうか。大体、普通は表彰台でも2位とか3位とかって不貞腐れてますよね。4位でこれほど喜べるとは、うむ。実はF1はここ数年、メルセベス、フェラーリ、レッドブル3チームの表彰台寡占状態...

07

2018

HANANIRA

南アメリカ原産だとか。野生化したせいか道端でもよく見かけるようになりました。金平糖のような可愛い花びらが好きです。薄紫色の花弁ですが今日は白黒で。...

06

2018

なんか凄いなぁ HUAWEI P20 Pro

なんか凄いスマホが出てきましたねぇ、こんな時代になるとは。鳴り物入りでデビューはしたものの、大衆に支持されなかったパナソニックのLUMIX CM10はちょっと早すぎたのでしょうか、しみじみ。そもそもデジカメといえば日本のお家芸でしたが、こんな尖ったプロダクトを企画開発できるバイタリティが日本企業からなくなって久しいです。後塵を浴びせられるばかりですね。まだまだ日本製に拘る人が多いですが、あと数年もすれば「日...

04

2018

う~ん、どうなんだろう

とある耳鼻科が院内の環境ビジュアルに、ユニークなキャラクターを採用しています。駐車場のコーンにもこの通り。イラストの作者は神戸市のエコキャラクターなどを制作しているデザイナーの山崎秀昭氏。たしかに個性的で面白いキャラクターなのですが、なんとなくムカつくなぁと思っているのは僕だけでしょうか(-。-) ボソッ...

03

2018

ご近所桜

今年は開花が早かった上に色々あって名所の花見には行けそうもありません。でも桜という花は散歩がてらでも、そこかしこで十分愛でることができます。ご近所の桜こそ日本人の心に寄り添う花ですね。...

02

2018

藤田嗣治展 山王美術館にて

新海誠展を鑑賞したあとは、地下鉄に乗って難波のホテルモントレへ。ここの22階には山王美術館があります。規模は小さいながらも明治から昭和期の洋画・日本画・陶磁器をコレクションしています。今回は一度現物を見てみたいと思っていた藤田嗣治の作品に会いに来ました。結論からいうとやはり本物はよかったです。過去TV等ではさんざん目にしていますが、藤田嗣治独特のタッチ、技法はオリジナルを見るに如かずでした。なんとも...

01

2018

新海誠展「ほしのこえ」から「君の名は。」まで

極上日和の昨日、大阪は阪急梅田店で開催中の「新海誠展」へ、家人ともども遠出してきました。アニメの原画展はけっこう発見があったりして面白いので、機会があれば覗いています。いい歳なので若い人に混じって鑑賞するのは、ちょっぴり恥ずかしいのですが(笑)日本を代表するアニメ監督の展示会だけあって、平日ながら会場にはファンが詰めかけていました。さすがにジブリ展ほどの人混みではなかったので、ゆっくり原画や資料、...

31

2018

カメラバッグ怒涛のレビュー vol.3 ARTISAN&ARTIST RDB-SD100

ということで春のバッグ祭り第3弾はArtisan&ArtistのRDB-SD100です。ちょっと大きいかなと思いつつポチッと逝ってしまった一品(汗) ショルダーバッグですが、横長かつA&Aお得意のイージースライダーベルトが装着されており、メッセンジャーバッグ的にも使えます。外観的には都会的な感覚のファブリックが採用されており、お洒落なバッグです。バッグの正面にはモールが設けられており、カブセ式のフラップと金具で連結されます...

30

2018

春燦々

「尿に潜血ですねぇ~かなり悪い数値+4なので、すぐ病院に行って下さい」「えっ!?」ということでCTを受けることになりました。ため息をつきながら病院の入り口に向かって歩いていたら、足元の花壇に一輪の花が。名前は分かりませんが、持っていたスマホでパチリ。さすがズミルックス(笑)で綺麗に撮れました。...