薄ら氷

91_20180113165857927.jpg
錆びた鉄柵の手摺に氷が張っていた。なにげに素敵だったので撮ってみた。
M.ZD30mmF3.5Macro + E-PL8

凍える午後

91_20180113143718691.jpg
鳥でも撮ろうかと裏山に登ったんですが、先日からの雪模様で寒くて凍えました。
by RX10M4

2018年も続く焼酎探しの旅 下町のナポレオン

91_201801111736217b1.jpg
焼酎を呑み始めて早50年(嘘)、本当はまだ3年目。安ビール党、安ワイン党の僕ですが、健康にいいということで始めた焼酎、最近は呑みすぎて健康を悪くしているようです(笑) 大衆ブランド中心に色々試してみたところ、やはり芋に行き着きました。麦はスッキリしているので、夏場に氷割りにしてます。一時は白麹の「さつま島見人」がお気に入りだったのですが、やはり黒麹に戻り「薩摩宝山」なんかは好きなものの一つ。

9_201801111736204b0.jpg
ところが最近「いいちこ」にハマりました。下町のナポレオンという臭いキャッチが嫌いで試していなかったのですが、物は試しと先日試飲したところ「あら、いいじゃん♪」 軽い口当たりに加え香りも悪くありません。個人的な見解ですが「二階堂」よりパンチがあって好き。やはり売れてメジャーになるものは理由があるのですね。「日田全麹」も美味しかったのですが、売っているところが少なくて。「いいちこ」ならいつでもどこでも入手できます。しばらくはこいつで呑んだくれてみます(笑)

黒糖焼酎も好きなんです。「鬼界島」をよく呑んでいたのですが、最近は「久米島の久米仙」を呑んでます。30度がパンチがあっていいですね。「純」はチューハイ用に常備しています。これも度数の低いのは美味しくなくて35度が一番。ということで家人と二人、薔薇と酒の日々を送っています。糖質対策のためアテはうるめ、スルメばっかり。もっと美味しいものを食べたい(泣)

★なんと焼酎を日本で初めて作ったのは島津斉彬だそうです!元々は弾薬の材料として芋から作ったそうな~知らなんだ(NHKでやってました)

追撃の10.2Mpx!パナソニックGH5S登場

01_20180111165443cd3.jpg出ましたねぇ!ISO25600をばりばり使えるレベルだとか、フルサイズセンサーにも肉薄あるいは凌駕する高感度センサーを搭載したGH5Sが登場しました。高ISO耐性を叩かれてきたマイクロフォーサーズですが、ここへ至ってエポックメーキングな機種が出てきたことには、初代G1から使い続けてきた私には感慨さえ覚えます。肝心の高感度性能については、なんと1D X Mark II を軽く超えており、α7S II をもしのぐ実力という海外からの報告もあるようです(ホンマかいな…)。高ISOには妥協するしかなかったマイクロフォーサーズファンには衝撃といっていいかもしれません。

おまけにもう諦めていたマルチアスペクトが復活しているではありませんか。私が思うに4:3フォーマットはマイクロフォーサーズの大きな弱点の一つだと思っています。なぜ伝統的な3:2を採用しなかったのか。開発当時4:3ディスプレイが主流だったので、それに合わせることが先進的だとされたのでしょう。しかし時は進み、いまでは古臭いフォーマットになってしまいました。普及型のコンデジと同じということで格下にさえ感じる人も多いと思います。まぁ中判も4:3ですし、ポートレートには最適な比率なんですが。3:2でも使えますが画素が減る上に画角が狭くなりますから損をした気がするのは私だけではないでしょう(笑) そんな気持ちを晴らしてくれるのがマルチアスペクト~これだけでも、こいつを買いたいなぁ。まぁほとんど動画専用機ですし税別30万円なのでおいそれとは手が出ませんが(汗)

ともすれば電気屋が作ったカメラと揶揄されるLUMIXですが、現在のデジタルカメラは超一流の電気屋でないと作れないはず。レンズについては以前から山形工場のラインで素晴らしい製品群が生み出されていますが、ここへ来てカメラ本体もG9PRO、GH5Sと魅力的なプロダクトが連続登板。後はこのコンセプトと性能をアベレージクラス機にも普及させて欲しいです。

習作 冬色三点

5_20180104193022b2a.jpg



4_20180104193019dda.jpg



6_201801041930209f9.jpg
無彩色の景色にも、ちゃんと豊かなグラデーションがありますね
E-PL8 + M.ZD30mmF3.5